いろいろな可能性がある3dプリンターの試作サービス

頭の中で、こんなものを作ってみたいと想像したことはありませんか。こんなマグカップがあったら、こんなスマホカバーがあったらと思ったら、自分で作ってみましょう。そう簡単には作れないようなものでも、今では意外と簡単に作れるようになりました。
一部の店舗では、すでに3dプリンターの試作サービスを行っています。データを持ち込めば、その通りの作品を作ることができます。徐々に店舗数が拡大しているので、作りたいものがあるのならば、データを作りましょう。
データとは言っても、難しく考える必要はありません。フリーハンドで書いても構わないからです。パソコンでデータを作っても良いですが、苦手なら絵を書きましょう。それだけで十分、作りたいものが作れるので手軽に作れます。

小さなものなら作れる場所が多い

あまり大きなものを作るのは難しいのですが、小さなものなら作れる店舗が多いです。小物を作りたい人に向いているでしょう。
材料は、たいていの場合は樹脂を使います。オブジェを作っても構いませんが、自分らしさを表現するために、スマホカバーを作るのも良いかもしれません。このくらいの大きさであれば作れるでしょう。
材料が樹脂である場合が多いので、そこまで考えて何を作るのかを考えてみてください。かなり性能自体は高いので、細かい柄を入れてもその通りに再現してもらえるでしょう。ノベルティグッズを作るために利用したり、本物を作る前にどういう感じになるのかを試しに樹脂などで作ってみたりと使い方は様々です。大きなものを作ろうと思ったら組み立て式にすると良いかもしれません。

カラフルに色を付けることもできる

1色だけでは物足りないと思いませんか。想像しているものは、カラフルな色使いが必要な場合でも対応できます。何十色もの色が使える3dプリンター試作サービスもあるため、自由な色使いができるでしょう。
単に、試作品を作るためだけであれば、単色でも問題はないでしょう。しかし、せっかくクオリティが高いので、ノベルティグッズなどのようにそのものをプレゼントなどに使ったりしてみませんか。描いたとおりに作成されるので、色が使えたほうが良いでしょう。
今では、業務用から個人向けまで幅広く3dプリンターが使えるようになりました。まだ、利用したことがない人も多いですが、着実に利用範囲は広がっています。欲しいものを自由にデザインできるので、もっと手軽に利用してみませんか。

Comments are closed.